ITEMS: Is Fashion Modern?「アイテムズ:ファッションはモダンなのか?」


2017年10月1日 — 2018年1月28日

ニューヨーク近代美術館 (MoMA)、ニューヨーク、アメリカ




1944年に開催した ”Are Clothes Modern?”(服はモダンなのか)以来となるMoMAが開催するファッションをテーマとする展覧会。
企画は同美術館建築・デザイン部門シニア・キュレーター/R&Dディレクターであるパオラ・アントネリとキュレトリアル・アシスタントのミッシェル・ミラー・フィッシャー。この100年にさまざまなシーンで時代の変化を切り開くきっかけとなったアイテム111点を取り上げ、サイズとフォルム、テクノロジー、パワー、質素、奇をてらわない服と過激な服などのセクションで構成する。衣服デザインを多角的な観点から捉え提示し、さらに111の展示作品の中から30作品をテーマに、アーチスト、デザイナー、技術者らにより新たに制作されたプロトタイプの展示を通して、「ファッションとは」そして「モダンとはなにか」を考察する。


出展作品:
「A-POC Queen」, (1998/1999春夏) MoMA建築・デザイン部門収蔵品 2006年

Photograph: Hiroshi Iwasaki (展覧会カタログ提供写真)



Image: Pascal Roulin



出展作品:
「ブラック・タートルネック・トップ、 ISSEY MIYAKE MEN」(1980年)



掲載記事:
アメリカ、全国紙『The New York Times』に掲載。(2017年10月6日付)
文:Roberta Smith



  • >>The New York Times記事 A-POC部分のみの訳はこちら



  • >>記事全文はこちら



  • >>オリジナル記事全文はこちら


  • © THE MIYAKE ISSEY FOUNDATION

    著作権等